大阪・豊中
ギター工房
    ギター工房
   トーンガレージ
  • 〒561-0891
      大阪府豊中市走井1丁目3-3
    TEL/FAX 06-4865-1212

    OPEN 11:00〜18:00
    木曜・日祝定休

    E-mail tonegarage@nifty.com

 
 
 


塗料は何種類も存在しますが、その中で我々が
主に使用しているものがラッカーとポリウレタンになります。

ラッカーは言わずと知れたおなじみの塗料ですが、
柔らかく、薄いのが特徴です。

塗膜が薄いために何層にも塗り重ねる必要があります。
乾燥工程にも時間が必要です。
ヴィンテージをはじめ、その薄い塗膜ならではの
サウンドが人気となっております。

ただし熱、外的ダメージに弱いデメリットがあります。
ギタースタンドやケースなど保管方法にも注意が必要です。

ポリウレタンはラッカー塗料の進化系とも言える素材で、
ラッカーに比べ塗膜が厚く、耐衝撃性が上回っております。
塗装工程においてもラッカーに比べ作業性に優れ、
乾燥時間が短く現在では一般的で、ギターのみに関わらず
楽器以外にも広く使われている塗料と言えるでしょう。


当店としては、塗装する楽器に対して、生鳴りを含めた
素材自体の「鳴り」を優先し、必要最低限かつ、
素材に最適な塗装を施しております。

ただ薄いだけ、厚いだけの工場生産品の塗装とは違います。

経験と知識が生み出すベストな塗装が施される事により
楽器は完成されるのです。

お客様のご要望により素材のポテンシャルを
最大限に活かす塗装、塗装により産み出される
オリジナリティーにも対応させて頂きます。

もちろんメタリック塗装、オイルフィニッシュ等の
特殊塗装も可能です。

 ボディー塗装  ラッカー  45,000円〜
         ポリウレタン 35,000円〜

ネック塗装           20,000円〜
(全て塗装はがし代金は別途)


 
▲ Page Top